橋本病(慢性甲状腺炎)のスピリチュアルな意味

橋本病のスピリチュアルな意味を解説します。
 

橋本病のスピリチュアルな意味

橋本病とは、自己免疫疾患という、自分自身を攻撃してしまっている病気です。
 
私たちの甲状腺は、ちょうど体の喉のあたりに位置し、これは第五チャクラと深い関わりがあります。
 
私たちの体にはチャクラと呼ばれる、エネルギーを変換する代表的な7つのポイントがあり、第五チャクラはその5つ目のエネルギーを変換する場所です。
 
この5つ目のチャクラに異常が起こると、私たちの肉体にも影響し、ちょうど同じ場所にある甲状腺の機能にも異常が起こるのです。
 
 
橋本病は、「何かができない自分を非常に責めている」というスピリチュアルな意味があります。
 
例えば、周りの空気を読むことができなかったり、当たり前のことができなかったり、集中力がなかったり、言われたことができなかったりと、何かができない自分を、ダメな奴だと責めているようです。
 
橋本病を患うあなたは、あなたにどのような特性があるのかを思い出すことが大切です。
 
あなたの特性を思い出すことができれば、あなたの特技とあなたの苦手なことが分かるでしょう。
 
あなたの特性を思い出せば、苦手なことがあって当然であることが分かるでしょう。
 
私たちは、完璧を目指す傾向がありますが、私たちは完璧になる必要はありません。
 
私たちが目指すことは、私たちが本来の姿として、自由に生きることです。
 
つまり、あなたに欠点があることは、何の問題もないのです。
 
むしろ、当たり前なのです。
 
例えばあなたが、「周りの空気を読めない」ということであなた自身を責めているのだとしたら、あなたは、「周りの空気を読む」ことが得意な人に任せておけばいいのです。
 
そしてあなたは、あなたの得意なことだけをやっていればいいのです。
 
だから、あなたを責める必要など、どこにもないのです。
 
それに気がつくことが、橋本病を患うあなたに今必要なことのようです。
 
 
「あなたらしさ」に自信を持って下さい。
 
そして、心配することなく、自由に飛び回りましょう。
 

関連記事

  1. 白血病のスピリチュアルな意味

  2. 肺炎、肺気腫、肺塞栓症などの肺の病気のスピリチュアルな意味

  3. てんかんのスピリチュアルな意味。てんかん発作が起こる原因とは?

  4. 線維筋痛症のスピリチュアルな意味

  5. 心臓の病気と頻拍のスピリチュアルな意味

  6. 膀胱炎などの尿路感染症のスピリチュアルな意味とは?

  7. 脳腫瘍、喉頭がん、甲状腺がんのスピリチュアルな意味

  8. 腎炎や腎不全など、腎臓の病気を患う時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!