5本の指にはそれぞれ意味がある!手の指を骨折するスピリチュアルな意味

5本の指にはそれぞれ意味がある!手の指を骨折するスピリチュアルな意味

手の指を骨折する時は、指によってそれぞれ異なるスピリチュアルな意味が隠されています。そのスピリチュアルな意味を指別に解説します。
スポンサーリンク

親指を骨折するスピリチュアルな意味

親指を骨折する時のスピリチュアルなメッセージは、「状況を押し進めようとするのを止めて下さい」です。
 
今現在、仕事や恋愛などの何かがうまくいっておらず、憤りを感じているようです。
 
その苛立つ思いが限界に来ており、なんとかしてその現状を乗り切りたいと強く願う為に、ひどく無理をしています。
 
本当は心ではやりたくないと思っていることも、状況を好転させる為だと、自分自身に困難を課しているようです。
 
もしくは、現在の気に入らない状況を打破する為に、周りの人に何かを強請しているかもしれません。
 
今の状況にひどく打ちひしがれている為、自分や周りの人の心を大事にすることができていません。
 

人差し指を骨折するスピリチュアルな意味

人差し指を骨折する場合は、自分の思いが届かないことに、相当な怒りを抱えています。
 
周りの人へ自分の思いが伝わらなかったり、人が自分の思い通りに動かないことにいら立っているようです。
 
また、本当は心にもないことを人に言って罪悪感を感じていたり、自分の価値を周りの人に正当に認められていないという強い怒りを感じている場合もあるでしょう。
 
本来の美しい自分とは裏腹に、偽りの自分を周りに見せているようです。
 
スポンサーリンク

中指を骨折するスピリチュアルな意味

中指を骨折する人は、自分自身に自信が持てていません。もしかすると、内気になっている可能性もあります。
 
自分の好きなことをはっきりと「好き」と言ったり、自分の考えを人に伝えることが苦手です。人が自分をどう思うかを非常に気にする傾向があります。
 
人に拒絶されることを恐れて、本当の自分らしさを素直に表現することができず、自分自身の内にこもってしまうのです。
 
そしてそんな自分にとてもうんざりしているようです。
 

薬指を骨折するスピリチュアルな意味

薬指を骨折する時は、周りの人間関係がうまくいっていない時です。
 
職場の上司や、恋愛のパートナー、または家族など、直接的に関わる人との関係に不満を持っているようです。
 
周りの人の横暴さにほとほと疲れていたり、考え方の違いをうまく分かってもらうことができずに、落ち込んでいるかもしれません。
 
ですが、どうしても自分よりも周りの人を大切にしようとしてしまう為、人間関係を良好に保つのは「自分が我慢することでのみ」と考えているのでしょう。
 
どちらかというと、人をリードするよりも、人についていく方が気が楽なのですが、周りの人の態度や心遣いが雑であっても、その人についていく以外の行動を起こすのが苦手なので、自分の幸福感は周りの人次第です。
 
周りの人が自分の気分を悪くすることが続くと、人生が真っ暗に見えてしまう、そんな時に薬指を骨折することが多いようです。
 

子指を骨折するスピリチュアルな意味

小指にトラブルを抱える人は、基本的に目立つことが好きです。
 
小指を骨折する場合は、目立てる自分に自信をなくしています。人が自分のことをどう思っているのかをとても気にしているのです。
 
本当は、人とは違う自分の個性を表現することが得意であったり、直感力が優れている為に奇抜なアイディアが浮かんだりと、「独立した立派で力強い個性」を持っていることを知っているのに、その個性に自信がなくなっているようです。
 
その為、素晴らしい直観力を無駄にし、自分らしい発想を認めないことで、本来の個性的なパワーが行き場をなくしているのです。

手の指を骨折した時にするべき心のケア

手の指を骨折する時は、総合的に物事の全体像が見えていません。視野が狭くなっているのです。
 
物事の細かい部分にばかり目がいってしまい、その小さなことがきっかけで、感情をコントロールできなくなっているのです。
 
本当は全体的に物事がうまくいっているのにも関わらず、視野が狭い為に小さいことが気になり、物事がうまくいっていないと思ってしまうのです。
 
実際は大したことのない小さな悩みでも、その1点に集中することで、とても大きな問題のように思えてしまうのです。
 
物事がうまくいっていても、大きな問題を抱えていると思ってしまえば、本当に物事は大きな問題を抱え始めます。
 
小さいことは気にせずに、自分の心が気持ちがいいようになんでもやってみましょう。
 
 
 
とは言っても、1度気になったものを見なかったことにするのは簡単なことではありません。小さいことを気にしなくなる解決策は、自分自身を癒すことです。
 
私たちの多くは、過去に起こったトラウマ的な出来事のせいで、心に傷を負っています。その傷がある限り、どうしても小さいことが気になってしまうのです。
 
そんな時に、小さいことは気にしないように頑張っても、簡単にはいきません。
 
そこで、心の傷を癒すのです。そうすれば、自分に自信を取り戻し、更には自由を取り戻し、常に大きなビジョンを見据えながら大きく前進していけるのです。
 
 
リラックスする時間を作りましょう。何のプレッシャーも感じることのない、ゆったりとくつろげる時間を作るのです。
 
リラックスすれば、心を開きやすくなり、心が開けば癒すべき傷にも手が届きます。
 
 
あなたの心の傷が癒えて、輝く人生を取り戻すことができますように。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です