左足や右足・足首を骨折する時のスピリチュアルな意味

左足と右足、左足首と右足首を骨折した時のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。

左足を骨折した時のスピリチュアルな意味

左足を骨折した時は、「願いを叶えてはいけないと考えている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは、今の環境から抜け出ることがいけないことだと深層で感じているようです。

あなたには、夢や、叶えたい本当の願いがあるのでしょう。

ですが、あなたはそれらを叶えてはいけないと決めつけているようです。

それは、あなたの心の優しさが原因のようです。

心が優しく、人や周りを思いやる強い気持ちがあるのでしょう。

その心はとても美しく、思いやりはとても大事です。

ですが、周りに気を使いすぎて、あなたの夢を諦めるとなると、問題が出てきます。

例えば、「挑戦してみたいことが他にあるけれど、自分はこれをするべきだ」などという思い込みがあるのかもしれません。

左足を骨折してしまったのならば、あなたは、「あなたの人生はあなたが幸せになる為にある」ということを知る必要があります。

あなたがどれだけ貴重なスターとしてこの世界に生まれてきたのかを思い出してください。

あなたの心からの想いを叶えることを、この世界は望んでいます。

あなたらしく生きる人生を、どうか取り戻して下さい。

右足を骨折した時のスピリチュアルな意味


右足を骨折してしまった時は、「あなたの仕事能力を責めている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは今の仕事を好きでしていますか?

あなたがもしも、お金を稼ぐ為ではなく、好きなことを仕事にできているのであれば、仕事が思うように進まないことや、成果がスムーズに出ないことに不満があるのかもしれません。

あなたは、「できることをするだけでいい」ということを覚えておく必要があります。

なぜなら、この世界、社会、職場には、いつもたくさんの仕事があります。

きりがないほどの仕事が山積みです。

そして、あなたのように仕事をこなせる人がたくさんいる訳でもありません。

その為、頑張っても頑張っても次から次へと降りかかる仕事に、少し疲れ気味のようです。

どうか1人で全てを解決しようと頑張らないで下さい。

あなたは、周りの人間と仕事を分かち合っていいのです。

人の仕事をあなたが奪う必要はないのです。

仕事がなくならないのは、あなたの能力が低いからではありませんし、あなたの頑張りに意味がないということでもありません。

リラックスして、あなたがやりたいと思うことをやるようにしましょう。

あなたがもしも、今の仕事を心から好きでないのであれば、思い切って好きなことを仕事にしてみてはいかがでしょうか?

変化を起こすのは、大変なこともあるかと思いますが、私たちは単純計算で、約3分の1の時間を仕事に費やしています。

仕事をしている間中、ストレスを感じているのは、心身に毒です。

やりたいことを仕事にすれば、仕事の成果はみるみる内に上がることでしょう。

左足首を骨折した時のスピリチュアルな意味

左足首を骨折した時は、「表現力が弱まっている」というスピリチュアルな意味があります。

自分らしさを出すことに引け目を感じてはいませんか?

あなたの今いる環境は、あなたのやりたいと思っていることや、物事のやり方、または生き方に簡単には賛成してくれないかもしれません。

もしくは、あなたの個性が周りには認められていないと感じているかもしれません。

いずれにしても、あなたはあなたらしく、あなたの個性を生かして生きるという勇気を持ってください。

あなたの個性の芽を出したばかりの頃は、魅力的なあなたの芽の成長を邪魔するものが出てくるでしょう。

それを防ぐことはできませんが、あなたはあなたの大事な芽を守ることならできます。

そして、その芽が成長して花を咲かせる時、周りはあなたを認めざるを得なくなるでしょう。

最初から周りに認められる必要はありません。

今は、周りの評価や中傷、非難的な態度を気にせず、あなた自身を自由に表現しましょう。

あなたはあなたの楽しい人生を歩むために生まれてきたということを、いつも覚えていてください。

右足首を骨折した時のスピリチュアルな意味

右足首を骨折した時は、「醜いものを否定する気持ちが強い」というスピリチュアルな意味があります。

もしかすると、あなたは、自分の何かが気に入らないのかもしれません。

もしくは、周りの醜さが許せないでいるのかもしれません。

醜さとは、例えば、

  • あなたの嫌いな性格的部分
  • 失敗をしてしまう自分
  • 悪い行いをしてしまった自分
  • 人に優しくできなかった自分
  • 酷いことを言う人
  • 怒りや悲しみの感情が強い人
  • 人の悪口ばかり言う人

などの、幸せではない部分の全てです。

右足首を骨折した場合は、これらの許せないもの、もしくは憎い(嫌いな)ものを許す必要があります。

なぜなら、あなたが何かを許すことができないでいると、嫌な思いをしなければならないのは、他でもなくあなただからです。

この世の全てが美しく、調和がとれるようになるのは、まだ少し先です。

今は、まだ結果を急がず、あなた自身をいい気分にすることを心がけて下さい。

あなたが本当に全てを許すことができた時、あなたの人生は驚くほど好転するでしょう。

関連記事

  1. 生まれつきのあざと青あざを作るスピリチュアルな意味 |顔・背中・手・足…

  2. 右手首と左手首・右腕と左腕を骨折した時のスピリチュアルな意味

  3. 顔や肋骨から尾てい骨までの骨折のスピリチュアルな意味とは?

  4. 【部位別】顔にできる切り傷のスピリチュアルな意味

  5. 尾てい骨(尾骨)を強打・怪我または痛む時のスピリチュアルな意味

  6. 【指別】右手の指を骨折した時のスピリチュアルな意味

  7. 捻挫のスピリチュアルな意味|足首・手首・肘・膝の捻挫

  8. 【指別】左手の指を骨折する時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!