胃潰瘍のスピリチュアルな意味

胃潰瘍になるスピリチュアルな意味を解説します。

胃潰瘍になる時のスピリチュアルな意味

胃潰瘍に悩まされている人は、「極度に自信喪失している」というスピリチュアルな意味があります。

あなたが胃潰瘍を患うのだとすれば、もしかすると、あなたはあなたの信念を貫くことができていないのかのしれません。

あなたにはきっと、「自分はこうあるべきだ」とか、「私たち人間はこうするべきだ」などのような、漠然とした人間としての理想を持っているのでしょう。

しかし、その信念を覆い隠すほどの「ルール」があなたを苦しめているようです。

「本当はこうあるべきだ。だけど、常識ある人間として振る舞わなければいけない」と、あなたの信念のままに行動することがほとんどできず、自分の信念よりも社会や周りの人を優先している可能性があります。

そうして、長い期間生きてきた結果、あなたの本当の信念が見えなくなるほど、「人に期待された自分」を演じることに慣れてしまっているようです。

その為、あなたはあなた自身のコントロールを失い、周りの人や社会の思い通りに操られているような感覚がぬぐえないでいるのかもしれません。

そして、「自分には自由が許されていない」という辛い思いが高じて、「周りの人や環境が自分に対して酷い対応をする」などと感じ、時にはそれらの物に自分が攻撃されていると感じているのかもしれません。

あなたが胃潰瘍を患うのだとすれば、あなたはあなたのコントロールを取り戻す必要があります。

コントロールを取り戻すということは、あなたがあなたの信念を基に、好きなことを好きなように考え、好きなようにあなたらしさを表現するということです。

つまり、あなた自身やあなたの人生は、他の誰でもないあなたが指揮を執るということです。

人に優しく、争いを避けることは大切ですが、あなたがあなた自身を殺してしまうのでは意味がありません。

あなたがどんなに貴重な個性があるのかを、どうか思い出してください。

そして、あなた自身を表現できる方法を見つけ出してください。

あなたには、あなたを表現する、あなたらしい特別な方法が、必ずあるはずです。

もう人を守る為にあなたが辛い思いをする必要はないということに気がついて下さい。

あなたが変われば、周りも変わっていくことができるかもしれませんよ。

関連記事

  1. 白血病のスピリチュアルな意味

  2. 橋本病(慢性甲状腺炎)のスピリチュアルな意味

  3. 脳腫瘍、喉頭がん、甲状腺がんのスピリチュアルな意味

  4. 十二指腸に問題がある時や十二指腸炎になる時のスピリチュアルな意味

  5. 喘息になるスピリチュアルな意味

  6. 潰瘍性大腸炎になる時のスピリチュアルな意味

  7. 恐れや不安を感じる時と、全般性不安障害のスピリチュアルな意味 

  8. 乳がん、子宮体がん、子宮頸がん、卵巣がんのスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!