【特徴別】首に痛みがある時のスピリチュアルな意味とは?

【特徴別】首に痛みがある時のスピリチュアルな意味とは?

 
首と肩に痛みがある場合、首と背中に痛みがある場合、首の右側か左側だけが痛む場合、首を縦に振ったり横に振ったりする時に痛みを感じる場合や、 斜頸など、首に痛みがある時のそれぞれのスピリチュアルな意味をご紹介します。
 
スポンサーリンク

首の痛みを感じる時のスピリチュアルな意味とは?

首の痛みのスピリチュアルな意味は、基本的には、あなたの考え方に「柔軟性が欠けている」ということです。
 
首とは、上下に動かしたり、左右に動かしたり、回すこともできる、体全体の中でもとても柔軟な動きをする部位です。
 
その首に痛みを感じる時、私たちには何らかの「頑固さ」が発生している可能性があります。
 
頑固さとは、「どうしても変えられない考え」があるということです。
例えば、
  • 「男は仕事に打ち込むべきだ」
  • 「この甘いお菓子を食べるべきではない」
  • 「私にはそんなことできない」
  • 「今さら引き戻せない」
  • 「そんなのあり得ない」
などのように、自分の考えを変えることができないでいる可能性があります。
 
柔軟さがあれば、「まぁいいか!」とサラッと流すことができたり、「気になるから聞いてみよっと!」などとあらゆる行動を自由に起こすことができ、それが物事の解決に繋がったりします。
 
しかし、考え方に柔軟性が無く、プライドが高くなってしまっており、「自分が正しいと思う考え」を保つことに意地をはることで、身動きが取れなくなり、首に痛みが発生するのです。
 
私たち人間は、十人十色であり、考え方も様々です。
 
全ての人が同じことを考え、同じように行動することはありません。
 
時には人や周りと「分かり合えない」と感じる場面もあることでしょう。
 
ですが、リラックスして生きることを心がけましょう。
 
 
大事なことは、あなたが向かっている方向性と、人が向かっている方向性に共通項がないかどうかを見極めることです。
 

首の右側に痛みがある場合のスピリチュアルな意味

首の右側が痛む場合は、「今ある計画が道理に合っていませんよ」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたには今かたくなに達成しようとしていることや目標があるのではないでしょうか?
 
目標や夢があることは素晴らしいことなのですが、これらの目標は、心の声に従いながら達成することが肝心です。
 
仮に心の声を無視して物事を達成できたとしても、そこから得るものはほとんどありません。
 
あなたの素晴らしい計画を成功させる為にも、あなたの心の声を大切にしましょう。
 
スポンサーリンク

首の左側に痛みがある時のスピリチュアルな意味

首の左側に痛みがある場合、「自分勝手になりがちですよ」というスピリチュアルな意味があります。
 
私たちは時に、自分の好きなことを好きなようにやりたいという思いが強すぎることがあります。
 
好きなことを好きなようにしたいという感情が強く出てしまう時、私たちは物事の全体像を見ることができていません。
 
もしもあなたの思いが愛と調和するものであるならば、何がどうなろうと、心配しなくても、あなたは好きなことを好きなようにできるようになっています。
 
なので、首の左側に痛みがある時は、視野を広げて、物事の全体像を見てみましょう。
 
物事の全体像を見ることで、あなたの思いを実現するさらにいい方法が見つかるかもしれません。
 

首と肩に痛みがある場合のスピリチュアルな意味

首と肩の広範囲に痛みが広がる時は、「固定観念が、あなたの願いが叶うのを遅らせています」というスピリチュアルなメッセージが届いている時です。
 
願いや思いを果たすための人生が楽しいものではなくなり、足取り重い人生になっていませんか?
 
あなたの首と右肩が痛むのだとしたら、もしかしたらあなたは「こうしなければいけない」「自分でなんとかしなければいけない」と、あなたの目標を達成するのに、1人で頑張ろうと、力が入っているのかもしれません。
 
あなたの首と左肩が痛むのだとしたら、あなたは無意識に「私は辛い思いをする星の下に生まれてきた」とか「私が辛い思いをするのは当然だ」と思っているのかもしれません。
 
私たちは、1人で物事を解決するようには創られていません。
 
あなたが全てを1人でしょい込む必要はないのです。
 
あなたはあなたのライフパーパスの為に生きるだけでいいのです。
 
あなたが取るべき責任は、あなた自身とあなたの人生です。
 
人には人のライフパーパスがあり、その人はその人の人生の責任を取ることになっています。
 
あなたがもしも、「この人を助けたい」「状況を改善したい」という強い思いがあるのなら、あなたはもしかしたらライトワーカーなのかもしれません。
 
いずれにしても、肩の力を抜いて、リラックスしましょう。
 
リラックスしていれば、必要な助けをいつでも受け取ることができます。
 

首と背中に痛みがある場合のスピリチュアルな意味

首と背中に痛みがある時のスピリチュアルメッセージは、「生き方に柔軟性を出してください」です。
 
新しい物事を迎える時期にさしかかったり変化が訪れる時に、あなたが「不必要な固定観念」を持ち続けようとすることで首に痛みが出るようになりますが、背中も同時に痛むという事は、考え方に偏りがあるだけでなく、「生き方にも偏りが出ている」ということです。
 
生き方に偏りが出ているという事は、あなたが「幸せ」からどんどん遠のいていることを意味します。
 
私たちは、私たちの心に従って生きることでしか幸せになることはできません。
 
私たちは、「来るもの拒まず、去るもの追わず」という姿勢でリラックスして生きることでしか、目標や願いを達成することはできないのです。
 
あなたがあなたの考え方や生き方を貫き通したいと思う理由は、あなたに失いたくないもの、またはどうしても手に入れたいものがあるからでしょう。
 
気持ちはよく分かります。
 
ですが、あなたが願いを叶える為には、リラックスしていることが必要不可欠なのです。
 
リラックスするとは、ここでは、考え方や生き方に柔軟性を持つことです。
 
「まぁ、いいか!」
「私はこう思うけど、まぁ、それも有りか!」
 
という姿勢を取れるように心がけましょう。 
 

首を上下に動かすと痛い場合のスピリチュアルな意味

首を上下に動かすと痛みが出たり、痛みの為に首を上下に動かせない場合は、何らかの物事に対して「YES」と言えないでいる可能性があります。
 
何かに対して「YES」と言えないことで、あなたが手に入れられるはずの何かを遠ざけているかもしれません。
 
「NO」と言うべきところで「YES」を言わない場合は、首に痛みはでません。
 
「YES」というべきところで「YES」と言えない場合にだけ、首に痛みが出ます。
 
私たちは時に、新しいことを受け入れることや、変化を受け入れることが苦手です。
 
ですが、新しいことや変化は、私たちを良き未来へ導くために訪れます。
 
恐れずに、様々なことにチャレンジしていきましょう。
 

首を横に動かすと痛い場合のスピリチュアルな意味

首を横に振ることで痛みが出る場合は、「NO」と言うべきところで「NO」と言えないでいるということです。
 
誰かの気分を良くしたり、誰かを満足させるために、自分の心の思いを犠牲にしていませんか?
 
この世界には、幸せを感じることができない人がたくさんいます。
 
「自分で幸せな気分になることができない誰か」の気分を良くする為に、あなたの心の思いを無視したり、あなたの人生を棒に振るのはもう止めましょう。
 
人を思いやる気持ちはとても大切ですが、あなたがあなたの心を思いやる気持ちはもっと大切です。
 
あなたの心が本当に望まないことには、「NO」という勇気を持つことが必要です。
 
誰かのエゴを満たす為にあなたの心を傷つけないで下さい。
 
あなたがあなたの心に従わず、誰かのエゴを満たす為に行動を起こした場合、後であなたはその責任を取ることになります。
 
そうなる前に、あなたはあなたの心を大切にしましょう。

後ろを振り返る時に首に痛みがある場合のスピリチュアルな意味

首が痛くて後ろを振り返ることができない時のスピリチュアルな意味は、「目をそらしたいような出来事や考え、または感情を抱えている」ということです。
 
最近、辛い思いをしたり、「もうこんなの嫌だ、忘れよう」と思えるようなことはありませんでしたか?
 
あなたは深層では、これらのことを解決したいと思っています。
 
ですが、解決法が分からない為に、「なかったことにしたい」と思っている可能性があります。
 
あなたがあなたの気分を害する物事に1度気がついてしまったら、「気がつかなかったこと」にはどう頑張ってもできません。
 
トラウマを作らない為にも、今ここで心のもやもやを解決しておいた方が、後々楽です。
 
あなたの人生に起こった「何か悪いこと」は、あなたが思うほど深刻なものではありません。
 
どうか、あなたの心のケアをしっかりしてあげて下さい。

斜頸のスピリチュアルな意味

斜頸とは、首が傾いたままになってしまうという症状です。
 
斜頸になってしまうスピリチュアルな意味とは、偏った考え方を長い期間、集中的に保持してしまった結果と言われています。
 
首に痛みが生じる時は、私たちが「偏った柔軟ではない考え方」をしていることが理由だと述べましたが、斜頸になってしまう理由は、それらの偏った柔軟でない考え方を、継続的に長い期間、集中的に保持してきたことが原因で、首の問題が慢性化してしまったと言えます。
 
この時、ほとんどの場合、「今」という現実を生きることが出来ておらず、過去に起こった何らかのトラウマ的出来事に囚われてしまい、それについての悪い考えばかりを巡らせていることが多いです。
 
その為、解決策が見つからないどころか、自分のためにならない考えのせいで、頭がとても疲れています。
 
重くのしかかる考えが循環していることが原因で、八方ふさがりになってしまい、あるトラウマ的出来事から身動きが取れなくなってしまっているのです。

首の痛みを改善する方法

首に痛みがある時は、考え方に「柔軟性」を持たせることが大切です。
 
柔軟であればあるほど、物事は解決、改善されていくものです。
 
あなたがどのような考えを突き通したいのか、その考えを突き通したいという思いの裏にはどんな思いがあるのかを探ってみましょう。
 
 
スポンサーリンク
There are 2 comments for this article
  1. 与思恵 at 12:14 PM

    初めまして。
    身体の不調で時折拝読させて頂き
    自分の感情や思考と向き合うヒントを頂いてます。
    時に腑に落ちると不調が改善される。と言う体験もあり
    心身一如だと実感しております。

    最近左首のリンパ節が腫れ
    小豆大ぐらいのぐりぐりした
    ものが出現し圧すと痛みもあり
    病院で血液検査の結果待ちです。
    思い返すと度々小さなしこりが
    出来ては消え…を若い頃から
    繰り返していた気がします。

    しこりが出来やすい。にも
    スピリチュアルな意味があるのでしょうか?

    • Indigo Author at 1:04 PM

      コメントを頂きありがとうございます。

      しこりについての記事を更新しましたので、宜しければそちらをご覧ください。

      気づきのきっかけになれば幸いです。

      その他に何かまた質問や疑問がある場合は、またいつでもご連絡ください。

      与思恵様のご活躍を心より応援しています。

      これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です