初心者向け!オラクルカードの基本的なスプレッド(並べ方)と読み方

オラクルカードリーディングをする際のカードのスプレッド方法(並べ方)について、1枚、3枚、5枚、6枚、7枚、12枚カードを引く場合に分けてそれぞれお話します。

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 1枚引き

まずは、一番簡単で基本的なオラクルカードの読み方です。

1枚

並べるまでもありませんが、1つの質問に対して、1枚だけ引く方法です。

質問を1つして、カードを引き、意味を読み取れなかったり、新たな質問が浮かんだ場合は、また新しいカードを引いていくという方法です。

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 3枚引き

もう1つのとても簡単で一般的に使われているオラクルカードの並べ方は、3枚並べるというものです。

3枚横並び

左から、「過去、現在、未来」と並べる方もいますし、「真ん中→左→右」と「現在、過去 未来」と並べる方もいます。

また様々な質問内容に当てはめることができ、例えば、

  • 「昨日、今日、明日の運勢」
  • 「先週、今週、来週の運勢」
  • 「先月、今月、来月の収穫」
  • 「去年、今年、来年のサイキック能力の成長具合」
  • 「過去、現在、未来の恋愛の経過」
  • 「願い、現在の与えられたステップ、未来に得るもの」

などのように、あらゆることを3つに分けてリーディングをすることができます。

もちろん、カードを縦に並べたり、斜めに並べる方法もあります。


オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 4枚引き

4枚のカードを使うスプレッド方法です。

サークルタイプ


左のカード・・・目的

下のカード・・・ブロック、障害となっているもの

右のカード・・・ガイダンス、アドバイス

上のカード・・・ガイダンス通りに行動を起こして得る結果

四角タイプ

左上のカード・・・今の現状

左下のカード・・・ブロック、妨げとなっているもの

右上のカード・・・ブロックを解除する為のガイダンス、アドバイス

右下のカード・・・結果

 

この他にも、4枚のカードを引くことがあれば、あなたの求める様々な質問を当てはめることができます。

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 5枚引き

オラクルカードを5枚引きする時の並べ方です。

十字タイプ

真ん中のカード・・・現在

左のカード・・・過去

右のカード・・・未来

下のカード・・・今の状況を作っている原因

上のカード・・・良くなる可能性のアドバイス など

 

この並べ方で、他の読み方をすることも可能です。

例えば、

真ん中のカード・・・現在の状況

左のカード・・・チャレンジ

右のカード・・・ガイダンス、アドバイス

下のカード・・・注意するべきこと

上のカード・・・未来に得る結果 など

と読むことなどもできます。

 

ハートタイプ

左から順に・・・

→願いを叶える為に今準備するべきこと

→ブロック、妨げになっている問題

→新しい出逢いに関するヒント

→ブロックを解除する為のガイダンス、アドバイス

→未来に手に入れるもの など

出逢うものは、恋愛のパートナーでもいいでしょうし、新しい仕事などでもいいでしょう。

また、ハートを逆さまにした並べ方もあります。

2段タイプ

左上のカード・・・今まで学んできたこと

真ん中上のカード・・・今人生で学んでいること

右上のカード・・・今取り組むべきこと

左下のカード・・・どんな助けを手にすることができるか

右下のカード・・・目指すべき目標 など。

これもまた、上の段に2枚、下の段に3枚並べてもいいでしょう。

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 6枚引き

ピラミッドタイプ

左下のカードから・・・今抱えている問題

真ん中下のカード・・・問題の原因

右下のカード・・・問題を抱えている深層に隠れているもの

真ん中の段左のカード・・・今何を解決するべきか

真ん中の段右のカード・・・ガイダンスやアドバイス

1番上のカード・・・具体的な行動案

サークルタイプ

1番上のカードから右回りに・・・

1番上のカード・・・今のアイディアに従うべきか

→ガイダンスやアドバイス

→アイディアに従ったら何を経験するか

→このアイディアのメリットは何か?

→このアイディアのデメリットは何か?

→このアイディアについての最終的な結論

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 7枚引き

横1列タイプ

7枚カードを使うことで、1週間の運勢などをリーディングする時に使えます。

Iタイプ


左上のカード・・・過去

真ん中上のカード・・・今向き合うべき自分の姿

右上のカード・・・今学ぶべきこと

真ん中のカード・・・今の状況

左下のカード・・・チャンスなどの新しい出逢い

真ん中下のカード・・・新しく出会うチャンスがあなたにとってどのようなものか

右下のカード・・・結果、未来

ホースシュー(Horse shue)タイプ

左下のカードから上へ順番に・・・

左下のカード・・・過去

→現在

→近い未来

一番上のカード・・・今自分が向き合っているもの

一番上から右下へ→今の状況を改善するキーマンのサイン

→障害になる可能性があるもの

1番右下のカード・・・結果、未来

剣タイプ

剣の形で、未来を切り開く力を感じる並べ方もあります。

上から順に・・・

1番上のカード・・・心の深層で感じていること

→心からの願い

→何を改善するべきか

→左のカード・・・自由を奪っているもの

→真ん中のカード・・・何を目指しているのか

→右のカード・・・ガイダンス、アドバイス

→1番下のカード・・・結果、未来

オラクルカードのスプレッド(並べ方)と読み方 12枚

この12枚オラクルカードを並べる方法は、1年を12か月に分けて占いたい(リーディングしたい)場合に使うことができます。

まとめ

オラクルカードは、とても自由が利くカードなので、質問の仕方が自由で、カードの並べ方も自由です。

自由すぎて迷ってしまうこともあるかもしれませんが、あなたとあなたのオラクルカードがワクワクするような並べ方を選ぶようにしましょう。

大事なことは、「この場所へ出てくるカードは、○○について教えてくれる」と、オラクルカードを引く前にはっきりとカードが持つ意味を決めておくことです。

例えば、「来年1年のカードリーディングをしよう!」と思うよりは、「来年1年に何が起こるか、12か月に分けてみてみよう!」とする方が、カードリーディングから情報をたくさん、正確に得やすくなるでしょう。

オラクルカードの並べ方にあまりこだわりすぎてしまうと、頭を使うことになり、心で読むというオラクルカードの特性を台無しにしてしまう可能性があります。

その為、頭で考える可能性の低い、簡単でシンプルな並べ方を使うことが大切です。

関連記事

  1. オラクルカードは当たるのか?当たる理由と当たる確率を上げる方法

  2. 意外と知られていないオラクルカードとタロットカードの決定的な違い

  3. サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方

  4. オラクルカードを購入した時の使い始め方。当たる確率を上げたい方へ

  5. 初心者でも当たるオラクルカードリーディングのコツ

  6. リーディング中級者におすすめのサイキックタロットオラクルカード

  7. 初心者向けのオラクルカードの引き方4つ。あなたに合うものはどれ?

  8. 日常的なオラクルカードの使い始め方。あなた次第で結果が変わる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!