瞑想を続けるたった2つのコツ。意外と単純でとても重要!

瞑想を続けることが難しいと感じている方にお勧めの、瞑想を続ける為の2つのコツについてお話します。

とても単純で、とても重要なコツです。

瞑想を続けるコツ1

瞑想を続けるコツの1つ目は、「自分自身の望みを知る」ということです。

私たちが瞑想をしたいと感じる理由は、「知りたいことがある」とか、「叶えたい願いがある」など、人さまざまですが、瞑想をしたい人に共通している1つのことは、私たちはみんな「変えたい何かがある」ということです。

例えば、「今の恋愛関係をよくしたい」とか、「仕事を成功させたい」とか、「リラックスしたい」とか、瞑想をする様々な理由があると思いますが、ただ1つ共通しているのは、「今の現状を変えたい」ということです。

瞑想を続けるコツは、「今の状況を変えたい」という心の強さを持つことです。

心の強さとは、「頑張るぞー」という意気込みの強さでもなければ、何かに耐える強さでもありません。

「何が何でも今の状況を変えたい」という強い思いが心の強さです。

この心の強さを手に入れる為には、「今の何が嫌で、どうなったら幸せになれるのか」ということをはっきり理解することが必要です。

自分が今求めているものを強く望む思いが強ければ強いほど、瞑想を続けることが簡単になります。

瞑想を続けるコツ2

瞑想を続けることのコツ2つ目は、「望みを叶えることに真剣になる」ということです。

望みを叶えることを諦めないということです。

これも、瞑想を続けるコツ1つ目と繋がっていますが、今の状況を絶対変えたいという思いが強ければ強いほど、望みを叶えることに真剣になることができます。

望みを叶えることに真剣になることができれば、瞑想を続けることは自然とできるようになるでしょう。

願いや夢は、諦めない限り叶っていきます。

それを信じて願いを叶えることに真剣になれば、瞑想を続けることが楽しくなり、楽しければ、継続することができるようになります。


まとめ

あなたが瞑想をしたいと思う本当の理由は何ですか?

そして、あなたは瞑想をすることが、願いを叶えることに結びつくと、本気で信じていますか?

瞑想は頑張るものではありません。

瞑想が続かないのであれば、続ける必要はないのです。

確固たる瞑想をする理由さえあれば、「瞑想をする時間を作る」などの行動力は自然とついてくるものです。

瞑想を続けることが難しい時は、もう一度原点に返ってみましょう。

あなたは、なぜ、瞑想をするのですか?

関連記事

  1. 朝とても眠い時に瞑想をする意味はあるのか?

  2. 瞑想を長時間できない3つの理由と、長時間続けるコツ

  3. 瞑想で「気持ちいい」と感じる理由と気持ちの良さを感じる方法

  4. 瞑想でイメージできない4つの理由

  5. 科学的に証明された瞑想のすごい効果47個!分かりやすいまとめ!

  6. 瞑想は仰向けでするか?座ってするか?それぞれの姿勢を選ぶ理由

  7. 瞑想をするとうつ病を改善する効果がある理由と、その研究結果

  8. 寝ながらグラウンディングをする瞑想方法 5つのステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!