霊視で3種類の未来が見えるお話。霊視で未来はどこまで見えるのか?

霊視で3種類の未来が見えるお話についてと、霊視した未来が外れる理由や人によって霊視した未来が異なる理由について、また、霊視でどこまで未来を見ることができるのかについてお話します。

霊視(クレアボヤンス)で未来は見えるのか?

私たちのサイキック能力の1つ、霊視(クレアボヤンス)を使って、私たちは未来を見ることができます。

ですが、霊視で見える未来は、変わることがあります。

なぜなら、私たちの今現在の行動次第で未来は変わるからです。

霊視によって見える未来は3種類あると言えます。

1つは、「本来迎えるべき未来」です。

私たちは、ライフパーパスという「今世に生まれてきた意味」、言い換えて、「今人間として生きている理由」を誰もが持っています。

その為、「そのライフパーパスを全うするという本来の目的に沿って生きることができたのならば、あなたの未来はこうだ」というように、霊視で未来が見えることがあります。

霊視によって見える未来の2つ目は、「今のまま行くとこうなる」という未来です。

「今の現状から何も行動を変えずに、今まで通り生きていくならば、未来はこうなるでしょう」というものです。

そして、霊視によって見える未来の3つ目は、「これをするとこうなる」という未来です。

これは例えば、「今この行動を取るとこうなる」とか、「今この選択肢を取るとこうなる」といったものです。

つまり、霊視で見る未来は、常に「今現在の行動」によって変わるということなのです。

また、霊視をすると、「この人はしばらく変わらなそうだな」とか、「この人は今から人生をシフトできそうだな」といったことも霊視で見えます。

その為、霊視で見た現在の状態によって、どのタイプの未来が1番来やすいかが分かるでしょう。

霊視してもらった未来が外れたり、異なる理由


人に霊視してもらった未来が外れたり、人によって霊視した結果が異なる理由の1つは、霊視がうまく出来なかったことでしょう。

霊視がうまくできない理由は、霊視をする人が霊視をできる状態ではなかったり、霊視で見えにくい人を霊視しようとした場合などです。

また、もう1つ私が気がついたのは、霊視で見る未来が当たっていたとしても、人によって表現の仕方が異なるということです。

例えば、霊視で見るあなたの未来が、「今の彼と別れる」というものだったとしましょう。

その場合、ある方は「今の彼とは別れるよ」とサラリと伝えたりします。

また、ある方は、例えば、あなたが今の彼と別れたくない気持ちが強い現状を霊視した上で「やれるだけ頑張ってみなさい。あなた次第で上手くいくかもしれないよ」と伝えたりします。

これは、たとえ結果的に別れることになるとしても、今それをストレートに伝えると、あなたの心の負担が大きくなってしまうことを考慮して、人に言われて別れを決意するよりは、自分で限界まで頑張って経験した上で別れた方がいいだろうと判断した場合などです。

またある方は、あなたが彼と別れることが霊視で見えていたとしても、「未来は行動次第で変わる」ことを念頭に置き、「あなたが大きな本物の愛で彼を愛することができたのならば」という前提で、「(少し辛いかもしれないけど)あなたがそうしたいと願うのならば彼との仲を戻すことができる(長い歳月をかけた後に)」と伝えるかもしれません。

つまり、未来を霊視した結果というものは、霊視した人が見たものを、どう判断してどのように伝えるか、または、表現するかによっても変わる可能性があるということです。

霊視をする人は、通常、「その人にとって何が最善か?」を考えるので、霊視したものが同じでも、その人にとって何が最善かについては異なる意見を持つと言えるでしょう。

つまり、未来を霊視して外れたり、霊視した未来が人によって異なる理由は、霊視をする人のコンディションや、何を最善とし、霊視したことをどのように伝えるかによっても変わる可能性があるということです。

霊視で未来はどこまで見えるのか?

霊視で見ることができる未来は、人や能力の成長度合いによって異なりますが、私たちが見たいと思う限り、霊視で遠くの未来まで見ることが可能です。

例えば、あなたが明日を霊視したいと思えば、明日の未来を見ることができますし、1週間後、1か月後、1年後の未来を見たいと思えば、見ることができます。

10年後、30年後の未来を見たいと思えばそれも可能ですし、次の次元でのライフを見たいと思えばそれも可能です。

ただし、霊視したいと思う未来が遠くであればあるほど、エネルギーをたくさん使うこととなりますし、霊視をする集中力も必要となります。

そして、私たちの行動次第で未来は変わるので、あまり先の未来を見ることは重要ではないかもしれませんね。

私たち地球上の生命体を引っ張っていくスピリチュアルリーダー的存在の人にとっては、長いスパンや広い視野の未来を霊視することも必要かもしれませんが、一般的には、少しずつ先の未来を霊視する方が効率がいいかもしれません。

本当のことを言えば、霊視をして未来を見ることはそれほど重要ではありません。

霊視で未来を見ることよりも、今この瞬間の現実を一生懸命生きることが大切だったりします。

ですが、今をどう生きればいいのかにつまづいてしまっていたり、今を頑張る為に明るい未来を見たいというような場合は、霊視で未来を見ることが役に立つかもしれませんね。

いずれにしても、私たちが「見たい」と願う限り、未来をどこまでも霊視することができます。

ですが、どんなに「見たい」と願っても、見えない時もあります。

それは、私たちのハイヤーセルフがそれを許さない時です。

別にハイヤーセルフが意地悪をしているわけではありませんが、私たちのハイヤーセルフが「必要ない」と判断する時、私たちは未来を霊視することができません。

私たちのハイヤーセルフは、私たち以上に「何が今必要で、何が最善か」を知っています。

その為、未来はどこまで見えるかというと、「私たちが望む限り、かつハイヤーセルフが許す限り」と言えるでしょう。

関連記事

  1. サイキックの意味。サイキックは特別な誰かに限ったことではない。

  2. 霊視でどこまで詳細に見える?霊視できるようになる為には何をする?

  3. サイキックリーディング能力を高めるオラクルカードとは?

  4. 自分がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴

  5. サイキックアタックを跳ね返す、たった1つの防御方法

  6. 自覚することが大切なサイキック能力の種類7つ。

  7. サイキックプロテクションのやり方。自分の身は自分で守る!

  8. サイキックな人の5つの特徴。あなたは何個当てはまる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!