クンダリーニ覚醒するとどうなる?覚醒中と覚醒後の一般的な症状

クンダリーニ覚醒するとどうなるのかについてと、クンダリーニ覚醒中とクンダリーニ覚醒後に体験するのはどんなことなのか、一般的な症状についてお話します。

クンダリーニ覚醒するとどうなる?

クンダリーニ覚醒を経験すると、悟りを開くと言われることが多いです。

「クンダリーニ覚醒」という概念は、ヒンドゥー教や仏教に強くある概念ですが、紀元前1500年前ほど前から、クンダリーニ覚醒の教えがあったと言われています。

そして、人々がクンダリーニ覚醒を目指す理由は、「悟ること」であったようです。

「悟る」とはどういうことかというと、「真理を会得した状態」と辞書にはあります。

真理を会得するということは、私たちが本当の自分自身を理解するということです。

私たち人間には通常、エゴ(自我)を司る器官があり、私たちの多くはこの器官を使って日常生活を送っています。

「悟る」ということは、この「エゴを司る器官」を扱う時の意識レベルよりも高い意識レベルへチューニングするということです。

「悟る」ということは、チャクラで説明すると、私たちの中にあるクンダリーニというエネルギーを、第1チャクラから頭のてっぺんの第7チャクラまで昇らせた状態ということです。

クンダリーニが上昇すると、私たちの意識レベルは上がります。

私たちの頭のてっぺんにある第7チャクラまでクンダリーニを昇らせることができると、私たちは人間として最高の意識レベルに到達します。

これが悟るということであり、クンダリーニ上昇によって人間として最高レベルの意識に到達することが、クンダリーニ覚醒なのです。

つまり、クンダリーニ覚醒が起こるということは、私たちが人間として最高の意識レベルへ入るということなのです。

また、クンダリーニ覚醒、つまり、人間として最高の意識レベルへ入るということは、宇宙と繋がることでもあります。

私たちは今、人間として生きており、人間という自分に焦点を合わせて生きていることが多いですから、「あなたは誰?」と聞かれれば、「私は○○(という人間)」と答えるでしょう。

これに比べて、クンダリーニ覚醒で高い意識レベルへ入ると、「あなたは誰?」と聞かれると、「私は○○という人間を今地球上で経験している宇宙」というような感覚になります。

クンダリーニ覚醒を経験するということは、「自分が宇宙であることを理解する」ということであり、人間という枠を超えて、宇宙としての意識へ入るということなのです。

もちろん、感じ方は人それぞれですが、クンダリーニ覚醒後は、私たちの本質であるエネルギー(スピリット、魂)に重点を置くことができるようになります。

その為、人や物、私たちが生きているこの世界の仕組みが分かるようになります。

これが、「真理を会得する」という「悟る」ということであり、クンダリーニ覚醒が起こると悟りを開くことになると言われている理由でしょう。

クンダリーニ覚醒を経験すると、悟りを開くという素晴らしい体験をすることがありますが、その逆も実はあって、悟りを開くどころか、心身にダメージを受けることもあります。

これは、クンダリーニ症候群と呼ばれていますが、クンダリーニ症候群については、「クンダリーニ覚醒に伴うクンダリーニ症候群とは?症状、原因、回避法」という記事で詳しくお話しています。

あなたがもし、クンダリーニの覚醒に本気であるならば、安全性の為にぜひ目を通しておいて下さい。

クンダリーニ覚醒によって経験する悟りは2種類ある


クンダリーニ覚醒は大きく分けて2種類の悟りをもたらすと言われています。

1つは、短期間の悟りを経験させるクンダリーニ覚醒であり、もう1つは永久的な悟りを経験させるクンダリーニ覚醒です。

クンダリーニ覚醒について、https://lonerwolf.com/様は以下のように語っています。

When life force energy (commonly referred to as qi, prana, or kundalini energy) is awakened, major changes can occur on the physical through the spiritual levels. Ancient practices such as tai chi, yoga, meditation, and tantra, help to awaken this energy, but sometimes life force energy awakens spontaneously. This sudden activation is called a Kundalini Awakening, which enters the realms of the soul and total awakening (see the next two types below).

https://lonerwolf.com/様より

簡単に要約すると、「生命力のエネルギー(一般的に気、プラーナ、クンダリーニと呼ばれる)が目覚めた時、身体を通してスピリチュアルなレベルにおいて大きな変化をもたらす可能性がある。太極拳、ヨガ、瞑想、タントラなどの古代の習慣は、このエネルギーを覚醒させるのに役立つが、時には自発的にこのエネルギーが目覚めることもある。このエネルギーの突然の目覚めは、クンダリーニ覚醒と呼ばれ、「魂の覚醒」と「完全な覚醒」に繋がる」と言っています。

そして、「魂の覚醒」と「完全な覚醒」については以下のように説明しています。

「魂の覚醒」

Soul awakenings can be brief and sudden, or long and drawn out. Brief soul awakenings are often referred to in Zen Buddhism as ‘Satori’ which is the experience of seeing into one’s true eternal nature. This glimpse of enlightenment is often short and doesn’t last very long (one moment to a few days). On the other hand, long-term soul awakenings are experienced as a deepening of contact with one’s Soul. This could involve consistently uniting with one’s soul purpose, spirit guides, or higher self and thereby understanding and beginning to experience oneself as Eternal and Limitless.

https://lonerwolf.com/様より

簡単に訳すと、「魂の目覚めは突然、または長い道のりを経て起こり、魂の目覚めはしばしば禅仏教において「悟り」と呼ばれる。これは自分の本当の性質を知る経験である。この覚醒経験はしばしば短く、長続きはしない。(一瞬から数日間ほど)。だが、自身の魂と深く結びつくことによって魂の悟りを長い経験とすることもある。」と言っています。

そして、完全な覚醒については以下のように書かれています。

「完全な覚醒」

Enlightenment, or total ego death, is a rare experience in which the ‘self’ dissolves and all that remains is Unity With All. This state is called by many names: Oneness, moksha, non-dual awareness, Buddhahood, illumination, and so forth. Such an intense state of being can arrive spontaneously or through years of spiritual study and discipline – but in both instances, total awakening is a gift of grace, it isn’t something that we can “achieve” in the normal sense of the word. When enlightenment occurs, there is an experience of being both nothing and everything all at once; it is a state that transcends thought and the mind itself, it is a Mystical Awakening. The ego is finally seen, understood, and overcome, and all that remains is the Pure Awareness, Presence, Love, and Truth.

https://lonerwolf.com/様より

こちらを簡単に訳すと、「完全な覚醒は「自我」が消滅し、全てと繋がる感覚だけがあるというまれな経験だ。この状態は、ワンネス、モクシャ、非二重意識、ブッダフッド、イルミネーションなどと呼ばれている。このような強烈な存在状態は自発的、もしくは、何年にもわたるスピリチュアル成長への努力によって経験できる。しかしいずれにしても完全な目覚めは恵みであり、達成するものではない。悟りが起こる時、何もないことと全てがあることを同時に感じる。それは神秘的な覚醒だ。エゴをついに理解し、エゴを越えて残るのは、純粋な意識と存在と愛と真実だ。」と言っています。

つまり、まとめると、https://lonerwolf.com/様は、「クンダリーニ覚醒を経験すると、魂の覚醒(継続させることは可能だが短い期間であることが多い)と、完全な覚醒(自我を完全に超えた状態)という2種類の悟りを経験することがある」と言っています。

私自身は、クンダリーニ覚醒により、短い期間の悟りを経験しました。

ですが、期間が短かったにしろ、クンダリーニ覚醒を一度経験すると、昔の自分にはもう戻れなくなります。

クンダリーニ覚醒中の一般的な症状

クンダリーニ覚醒が起こっている時の症状は、一般的に以下のようなものであると言われています。

  • 体の中心を光が動くのが分かる
  • 身震いがする
  • ビビッと電気のような衝撃を感じる
  • 振動を感じる
  • チクチクした感覚を感じる
  • 蛇、または虫などの生物が体内を昇り上がる感覚がある
  • 体内に熱い気や冷たい気を感じる
  • 体が硬直する(石の様に固まる)
  • 快感や開放感を突然感じる
  • 気分が大きく変容する
  • 体の感覚が鋭くなる(音がやたらうるさい、光がやたらまぶしい、匂いがやたらきついなど)
  • 普段聞こえない音階の音が聞こえたり、誰かがものすごい至近距離から話しかけたような声が聞こえる
  • 鏡を見た時に自分自身を他の誰かのように感じる
  • 寒気がしたり、熱さを感じたりする
  • 何か(水滴など)が体に触れたような感覚がする
  • 感情が極端に変化する
  • 頭痛や痺れを感じる
  • 記憶力に変化が起こる
  • 理由は分からないが確信がある
  • 幻覚を見る など

クンダリーニ覚醒後の一般的な症状

クンダリーニ覚醒後は、生活をする上で何らかの変化が起こると言われています。

以下に並べるのは一般的に言われている症状です。

  • 好みや興味の対象が変わる
  • 勘が鋭くなる
  • 生活パターンの変化
  • 食生活の変化
  • やたら汗をかいたり、寝汗がひどい
  • 無関心になる
  • 無力感を感じる
  • 性欲が強くなったりなくなったりする
  • 社会的な行動を取りたくなくなる(取れなくなる)
  • 人とのかかわりを最小限にしたくなる
  • 睡眠に変化がある など

まとめ

クンダリーニ覚醒をすると、悟りを経験することになることが一般的なようです。

そして、経験するであろう悟りには大きく分けて2種類、短期的なものと長期的なものがあるようです。

クンダリーニ覚醒が起こっている時やクンダリーニ覚醒が起こった後の症状については、一般的に言われているものをまとめましたが、私たちには個性というものがあり、感じ方や経験も人それぞれです。

一昔前は、クンダリーニ覚醒を経験することはとてもまれなことでしたが、今の時代は、私たちの多くにチャンスがあると私は思います。

なぜなら、私たちの意識はどんどん目覚めてきているからです。

クンダリーニ覚醒にこだわらず、浄化と意識の覚醒に関してのアンテナを張っておくと、やがて悟りを経験できるかもしれません。

関連記事

  1. クンダリーニとは何か?クンダリーニ覚醒とは何か?

  2. クンダリーニ覚醒を女性として体験した体験談。覚醒後何を感じたのか

  3. クンダリーニ覚醒が起こる予兆とクンダリーニ覚醒が起こる直前の兆候

  4. クンダリーニ覚醒を女性として体験後ツインレイに何が起こったのか?

  5. クンダリーニが突然覚醒しクンダリーニ症候群を引き起こす8つの可能性

  6. クンダリーニ覚醒後、私(女性)が体験したツインレイの変化(体験談)

  7. ツインレイとは?ツインフレームやツインソウル、ソウルメイトとの違い

  8. クンダリーニ覚醒後、女性である私が経験した7つの症状

コメント

    • マカロン
    • 2018年 1月 30日

    よろしくお願いします。
    瞑想に対する情熱、凄いですね。

      • Indigo
      • 2018年 1月 30日

      瞑想の真意を体験すると、ハマってしまうものですよ。
      チョコレートや趣味のように・・・。

    • マカロン
    • 2018年 1月 23日

    ありがとうございます。
    お言葉に甘えるかもしれません。

      • Indigo
      • 2018年 1月 24日

      いつでも気軽にご連絡ください。
      個人的な深い内容であれば「お問い合わせ」からご連絡ください。

        • マカロン
        • 2018年 1月 26日

        コメントに書き込めない内容でしたら、お問い合わせさせていただきます。
        それにしても、1年以上の瞑想経験でクンダリーニ覚醒とは早いですね。驚きです。

        Indigoさんのブログ、参考にさせていただきます。
        もし、クンダリーニ覚醒に関するオススメの本などありましたら、
        教えていただけないでしょうか。

        本当に面倒なコメントですみません。

          • Indigo
          • 2018年 1月 28日

          コメントありがとうございます。

          実際には、1年未満でクンダリーニの昇華などが起こりましたが、
          この期間は、「瞑想以外には何もしなかったのではないか」と思えるほど、
          瞑想に多大な時間を費やしました。

          クンダリーニ覚醒に関するお勧めの本をご紹介したいところなのですが、
          残念ながら私自身クンダリーニ覚醒に関しての本に出会ったことがまだありません。

          クンダリーニに関する良い本を見つけた時には、お伝えさせて頂きたいと思います。

    • マカロン
    • 2018年 1月 21日

    こんにちは、記事読まさせていただきました。
    色々とご存知なんですね。
    ちなみに、クンダリーニは独学で覚醒されたのですか?
    私も興味があるもので・・・。
    こんな質問すみません。

      • Indigo
      • 2018年 1月 23日

      コメントを頂きありがとうございます。

      私が経験したクンダリーニにまつわる全ての体験は、全て独学によるものでした。

      というより、クンダリーニのあれこれが起こった時点では、
      クンダリーニや悟りに関しての知識はそれほど多くはありませんでした。

      体験した事が、あまりに強烈で神秘的であった為、
      後から知識を独学で学び始めたという方が正確かもしれません。

      クンダリーニをどうこうしようと頭で考えていたのではなく、
      心の欲求に従っていったら、凄まじい体験に繋がったという感じです。

      また何か質問がありましたら、
      いつでもお待ちしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!